スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半べその林道?!ルーキーの判断ミス!

ベテランオフローダーの方々はこんな事をよく言われます


「林道初心者はグループ組んで行ったほうが安心やで」


DSC05103_convert_20140504130243.jpg


聞いときゃ良かったな~





その日、シュナ君に見送られて向かった先は近場の山!!

DSC05104_convert_20140504130325.jpg

トミーの住むとこは本当に林道が多くてその散策を下調べをせずに突っ込むのがトミースタイル♪

この日も何も決めずにまずはガソリンスタンドで給油しながら適当に

(万灯呂山からの分岐の林道を最後まで走ってみようかな?)ってなわけで大正池方面を進みまーす!!

DSC05108_convert_20140504130348.jpg


あれ?ダートじゃなくなってるやん、綺麗なアスファルト(泣)

DSC05109_convert_20140504130418.jpg



大丈夫、ちゃんと未舗装路になりました♪

DSC05110_convert_20140504130439.jpg


片原山って言うの?そこの林道なんですね!!

DSC05111_convert_20140504130502.jpg


未舗装路の登って下りての短めのコースでした!

DSC05112_convert_20140504130545.jpg

DSC05113_convert_20140504130604.jpg


このまま帰るのは物足りない・・・物足りないぜっ!!

って事で途中に比較的大きな分岐があったんですがそこに入ってみる事にしましたよっ!!

DSC05114_convert_20140504130731.jpg


林道の写真のなんと伝わらない事か・・・


実際は8割増しの難しさとお考えください
DSC05116_convert_20140504130816.jpg


この手前では転回して帰った形跡も発見!間違いなくアタック林道(初級?)です

DSC05117_convert_20140504130841.jpg


なんとか乗り越えて優越感に浸りますがその後もトミーの個人的アタックは続きます!

(どこかに出れる・・・)と思い込んでなんとか

一回限り!と自分に言い聞かせてアターーーーックッッッ!!!!!

DSC05119_convert_20140504130924.jpg

DSC05120_convert_20140504130950.jpg

今回は倒木も2本越えたった!!

ふぅ、次はガレ場か・・・しかも道の真ん中にはスリット、右側には川!

DSC05122_convert_20140504131030.jpg


ただし、下りなので少々勢いに任せてテクニックも何もなくゴリ押しで突破!!



さて次は・・・ふんふんなるほど通れる道はタイヤ一本分で土砂崩れ越えか

一応越えた先も見ておく事にするとそこは行ったが最後、帰ってこれない・・・

DSC05121_convert_20140504131052.jpg


この先、もし道がなくなってたりしたら・・っと思うと怖くて越えられないし

そもそも今まで越えてきた所を登っていける気がしないんだ・・・











でも仕方ない・・
















戻るかぁ~(大泣)マジ



そしてやはり問題はガレ場


DSC05122_convert_20140504131030.jpg


そして予想通り?石のくぼみにリアタイヤがハマり、フロントタイヤは大きな岩の上に乗っかってしまって

アクセルを煽ろうがリアタイヤは空転しかしませんし後ろに下がって勢いづけると

フロントが跳ね上がってそのまま後ろにひっくり返りそう・・・

しかも選べる道筋はここしかありません!!




どうする俺!!




タイヤの空気圧下げるとかできたらいいんですがもともとフラットダートしか走れない人なんですよねw

そんなトミーが下した答えは・・・


ちょい勢いつけてフロントを岩の上に乗せて後ろにひっくり返りそうになるタイミングで精いっぱいのフロント荷重!


20分くらいはフロントを岩の上に乗せてひっくり返るタイミングを計る作業、

この時もう泣き入ってますけどねw


クラッチの焼ける臭いがプンプンするなか覚悟を決めて勢いをつけて

「そらっ!!」っと掛け声とともにフロントが岩の上に上がった瞬間に

フロントにグイっと寄ってリアタイヤは惰性を利用してなんなく上がってしまいましたw


その後の難関だと思われた所も先のガレ場比べたら難なく越えられて

来た時が嘘のような短時間で帰ってこれました!






これからはエアゲージとポンプを持っていこうっと(全然懲りない人)



ランキング参戦中!!
ポチっとして応援をよろしくお願いしまーす!!
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

No title

こんにちは~
おーっ、大正池の林道クリアしましたか~
私のバイクはダウンマフラーなので、大ガレの林道って事前にわかる場合はあきらめて入らないようにしてますが、知らずに突入してしまった場合は泣きそうになりますね。
でも、そういうところ走り抜けた後は普通のダート走行がメッチャ上手くなってるでしょ^^)/
だから病みつきになるんですよね~

No title

無事に脱出できてよかったですね(^o^;)
ソロだと何かあった場合に大変なので無理は禁物、、、なんですが楽しみが勝るんですよねw
林道探索はバイクをとめては先は通れるかを確かめるのに歩いての繰り返しになることも。
通常の道と違って体力を使いますよね(^-^)

No title

トミーさん、こんばんは。

万灯呂~大正池あたりは魅惑の枝道がたくさんありますね。
まだまだ体力があって無理が効くので
これからはどんどんステップアップされていくでしょうね。

もう無理がきかないので「アタック」と名のつくところは既に敬遠です!
私には軽トラが走れるダートが丁度いいです。(泣;
それでは。


Re: No title

まんとさんこんにちは!!

> こんにちは~
> おーっ、大正池の林道クリアしましたか~
> 私のバイクはダウンマフラーなので、大ガレの林道って事前にわかる場合はあきらめて入らないようにしてますが、知らずに突入してしまった場合は泣きそうになりますね。
> でも、そういうところ走り抜けた後は普通のダート走行がメッチャ上手くなってるでしょ^^)/
> だから病みつきになるんですよね~

大正池方面の林道はダウンマフラーでも大丈夫です!
県道5号線へぬける道へでますのでそのまま307でも163でもいけますね!
分岐からの林道は実は「なんやら跡」みたいな看板があったんで
そのまま進むとたぶんどこかに出れると思うんですが・・・
おらにテクニックを!!!(笑)

Re: No title

大和さんこんにちは!!

> 無事に脱出できてよかったですね(^o^;)
> ソロだと何かあった場合に大変なので無理は禁物、、、なんですが楽しみが勝るんですよねw
> 林道探索はバイクをとめては先は通れるかを確かめるのに歩いての繰り返しになることも。
> 通常の道と違って体力を使いますよね(^-^)

危なかったです、もうちょっとでボロセロちゃんを置き去りにして歩いて帰ってこないと
いけないところだったんで本当に良い判断だったんじゃないでしょうか?
あの先はいったいどんな道になっていたのかは気になるんですが
都合よくそこからマウンテンバイクとかに乗り換えて見に行きたいですw
そして動きが多いせいか、アタックし終ったら汗でベショベショ(笑)

Re: No title

nmtr220さんこんにちは!!

> トミーさん、こんばんは。
>
> 万灯呂~大正池あたりは魅惑の枝道がたくさんありますね。
> まだまだ体力があって無理が効くので
> これからはどんどんステップアップされていくでしょうね。
>
> もう無理がきかないので「アタック」と名のつくところは既に敬遠です!
> 私には軽トラが走れるダートが丁度いいです。(泣;
> それでは。

本当にこのあたりは林道がたくさんありすぎて迷ってしまいそうな程ですよね!
まだまだ入れてない林道ばかりなのでしばらくは近くで遊べそうです(笑)
体力はトラック運転手なのであるかもですがテクニックが全く追いつかず
勢いに任せてしまってはいつか大けがしそう、、気をつけねば・・
またnmtr220さんのブログを参考にどんどん林道に行きたいですね!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。