スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続!タンデムツーの旅!~旅館の周り散策編~

さぁ続きをどんどん書いていきましょう!


前回は宿に到着したとこまででしたね!


CIMG9458_convert_20130915204201.jpg



無事に宿に到着したのですがチェックインまで少し時間がありますので

宿のまわりを散策しにいきましょっ!

CIMG9460_convert_20130915204344.jpg



依緑園が誇るダジャレ職人(支配人)曰わく、

「鶴仙峡の遊歩道がイケてます!!」とのことなので早速行ってみる事に!!

なんでもこおろぎ橋が有名なんだそうです!

メイン道路から逸れて石畳のいい感じの道をトコトコ下っていくと

CIMG9463_convert_20130915204437.jpg


こおろぎ橋

まわりにはモミジがたくさん!

きっと秋には超キレイな風景が広がるに違いありません。

CIMG9477_convert_20130915204818.jpg


だが、このこおろぎ橋は何故こおろぎ橋なのか?


それはね、、







秋にはたくさんのこおろぎが出てくるそうだ!



普段からこおろぎとカマドウマは同じと公言しているトミーには


ただの拷問以外の何物でもありませんね(満面の笑みで)


そんな恐ろしい場所から早々と離れてチョケながら遊歩道を進みます。

CIMG9484_convert_20130915204944.jpg


マイナスイオン吸収は必須!!

CIMG9486_convert_20130915205039.jpg


CIMG9493_convert_20130915205123.jpg



鶴仙峡には川床もあってたくさんのお客さんで賑わっていたので豪快にthrough♪
(しかも暑かったしね)

CIMG9498_convert_20130915205332.jpg


CIMG9499_convert_20130915205402.jpg


CIMG9501_convert_20130915205428.jpg


CIMG9503_convert_20130915205542.jpg



そして温泉街へ戻るのには川床から見えてたあやとり橋を渡ります!
嫁よ、何のポーズやねん?
CIMG9513_convert_20130915205717.jpg



無事に宿へ戻ってきてチェックインを済ませ、部屋へ入ると先ほど歩いた鶴仙峡遊歩道の真ん前です(笑)

部屋へ入るやいなや、素っ裸になったので鶴仙峡遊歩道の景色を堪能している人は

もれなく、素っ裸トミーも見れて二度おいしいですね(悪笑)

CIMG9544_convert_20130915210240.jpg


その後はさっそく温泉でさっぱりしてから

サービスのお茶菓子を頂いたり

CIMG9549_convert_20130915210329.jpg



若狭塗の高級お箸を買ったりしながら夜を待ちます。

CIMG9554_convert_20130915210418.jpg



暗くなり始めた頃にもう一度、温泉街へ繰り出して

ライトアップされた美しい街並みを堪能します!!


こおろぎ橋からのぞく川
CIMG9560_convert_20130915210506.jpg


龍を触りながら願掛けすると願いが叶うそうです。
(明日晴れますように)
CIMG9565_convert_20130915210604.jpg


あやとり橋も綺麗にライトアップされ嫁のポーズも更に分からなくなってましたので

今回は載せないでおく事にします!!

CIMG9569_convert_20130915210657.jpg



そんなこんなで宿の方へ戻っていると

近くのお寺では「芭蕉祭」と称して

芭蕉カクテル3種が飲めるようでしたが

以前に和歌山の温泉で結婚記念日のカクテルを頂いた時に

トミーは思考が停止してしまったので今回は断念しました!!

CIMG9575_convert_20130915210748.jpg


CIMG9578_convert_20130915210820.jpg


CIMG9584_convert_20130915210915.jpg


さぁやっと晩御飯にありつけますよー!!

明日の天気も気になるところですがまずは腹ごしらえですねー!!



そして!!

過去、最高に切りどころおかしいんですが次回に続く!!


CIMG9528_convert_20130915205828.jpg



ランキング奮闘中!!
今日もポチっとよろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

No title

こんばんは~
山中温泉ってこんな散策路があるんですね。
川床もあってシャレているじゃないですか。
ファミリーで行った方がよさそうですね。
さて、龍さんに願い事はきいてもらえたんでしょうか?

No title

こんにちは。
川床良さそうですねー^^
この季節は最高に良いかと^^

明るいときに見る橋と夜に見る橋とでは全然雰囲気が違ってますね。
やっぱりこの下にある川床もライトアップされてるんでしょうか?
ライトアップされてるんやったら綺麗やろ~なぁ^^

Re: No title

まんとさんこんにちは!

>こんばんは~
>山中温泉ってこんな散策路があるんですね。
>川床もあってシャレているじゃないですか。
>ファミリーで行った方がよさそうですね。
>さて、龍さんに願い事はきいてもらえたんでしょうか?

山中温泉は初めて行きましたがなかなか楽しい所でしたよ!
歴史と最近の情緒が混ざり合って
ご年配から若い人まで楽しめるはず!
よし、がんばって続きかきます!

Re: No title

kubshiさんこんにちは!

>こんにちは。
>川床良さそうですねー^^
>この季節は最高に良いかと^^

>明るいときに見る橋と夜に見る橋とでは全然雰囲気が違ってますね。
>やっぱりこの下にある川床もライトアップされてるんでしょうか?
>ライトアップされてるんやったら綺麗やろ~なぁ^^

川床は比較的最近出来た新しい試みのようですが、初期から見ると既に値上がりしてるんですよ!
そのあたり、川床の人気っぷりが伺えます(笑)
ちなみに鶴仙峡の遊歩道はほとんど真っ暗でこおろぎ橋とあやとり橋付近だけライトアップされてました!
鶴仙峡の夜は真っ暗過ぎて少し怖かったです(笑)

楽しそうですね。

山中温泉は以前よく行ってました。
が、そんなこおろぎ橋は行ってませんね。
知ってはいるんですがまたいつでも行けると。
それが地元民(隣県)の見落としでしょうね。

北陸は能登半島ももちろんいいですね。
後は白山一周なんかもいいですよ。
R156から九頭竜へ抜けて福井石川富山と
そこからまたR156へ戻って一周ですよ。

そんなツーもまた行ってみてください。
もう走られたかな。
ではまた。

Re: 楽しそうですね。

かきさんこんばんは!!

> 山中温泉は以前よく行ってました。
> が、そんなこおろぎ橋は行ってませんね。
> 知ってはいるんですがまたいつでも行けると。
> それが地元民(隣県)の見落としでしょうね。
>
> 北陸は能登半島ももちろんいいですね。
> 後は白山一周なんかもいいですよ。
> R156から九頭竜へ抜けて福井石川富山と
> そこからまたR156へ戻って一周ですよ。
>
> そんなツーもまた行ってみてください。
> もう走られたかな。
> ではまた。

こおろぎ橋、秋とか積雪とかだとめちゃんこキレイだと思いますよ!!
地元なら雪でも行けるでしょうし是非教えて下さい(笑)

ちなみに能登半島はかなり昔に行った事があるのですが
その時は「海岸走ったる!」って言って豪快にこけましたね(爆笑)
九頭竜らへんは意外に行った事ないんでちょっとかきさんのルートも参考にしつつ
また冬までにルート模索してみますね!!
情報ありがとうございます!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。