スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画盛りだくさん!ぶらりタンデムツーの旅!!続~砂の美術館~

さて、続きを書いていきましょう!!

前回は「砂の美術館」に開館前に到着して撮影会をしてたとこですね!

CIMG9925_convert_20130729192326.jpg




この砂の美術館ですが、茶圓勝彦さんという日本の砂像彫刻家の方が

毎回テーマを決め、どんな砂像を作るのかも決め、

そして「この砂像ならこの人」って感じでキャスティングするそうです。



彫刻家にとって自分の作品が約9ヶ月もの長期スパンで展示されることや

なにより茶圓勝彦さんに呼ばれる事が最大のステータスなんだそうです!


CIMG9947_convert_20130729192938.jpg


彼等は砂の塊から2週間から大きい物でも3週間ほどで

一人で作品を作り上げるそうです。


そんな作品をこれから公開していきますので


完全ネタバレご容赦下さいませ(笑)







館内では過去の砂像とメッセージが資料として閲覧できます

CIMG9950_convert_20130729193223.jpg


ここでは映像も流れており、そこには砂像で使う「砂の塊」の作り方を

約5分で簡潔にまとめられてますね~



そして階段を上がると何やら見えてきましたよ!!

興奮もMAXに近い状態です(笑)

CIMG9962_convert_20130729193326.jpg



そして中へ入ると砂像が目に飛び込んできます!!

今回のテーマは「アジア」と言う事で砂像でアジアの有名スポットが

再現されてるようですね!!


ここからは下手なコメントはいりませんね(笑)

画像をどんどん載せていきますね!

かなりの画像をUPしますので重いと思いますがご容赦下さいませm(__)m

CIMG9963_convert_20130729193417.jpg

CIMG9964_convert_20130729193506.jpg

CIMG9965_convert_20130729193613.jpg

CIMG9969_convert_20130729193713.jpg

CIMG9970_convert_20130729193814.jpg

CIMG9973_convert_20130729194106.jpg

CIMG9979_convert_20130729194243.jpg

CIMG9983_convert_20130729194417.jpg



これなんかも、全部、砂の塊から削り出して作られているのです

CIMG9986_convert_20130729194545.jpg

CIMG9992_convert_20130729194657.jpg

CIMG9999_convert_20130729194800.jpg

CIMG0002_convert_20130729194911.jpg

CIMG0007_convert_20130729195049.jpg

CIMG0011_convert_20130729195125.jpg

CIMG0016_convert_20130729195216.jpg

CIMG0031_convert_20130729195433.jpg

CIMG0033_convert_20130729195700.jpg

CIMG0038_convert_20130729195843.jpg

CIMG0041_convert_20130729195957.jpg

CIMG0043_convert_20130729200036.jpg

CIMG0048_convert_20130729200127.jpg

CIMG0050_convert_20130729200155.jpg

CIMG0055_convert_20130729200318.jpg

CIMG0062_convert_20130729200433.jpg

CIMG0063_convert_20130729200519.jpg


この他にも屋外に野外テントが設けられ、作品がありました!

CIMG0078_convert_20130729200820.jpg


制作中の砂像のようです

CIMG0080_convert_20130729200914.jpg





屋外通路の脇にはこんなに小さなミニ砂像もあって

とてもほっこりした気分になれますね!!



CIMG0084_convert_20130729201303.jpg



そしてこれが、プロデューサーでもある茶圓勝彦さんが

約2週間、公開制作した作品だそうです!

CIMG0093_convert_20130729201529.jpg









如何でしたでしょうか?


砂の美術館、写真ではどうもうまく伝わらない部分もたくさんあると思いますが

めっちゃ楽しそうなところでしょ?


これで一人600円ですからね、興味のある方は是非とも足を運んで

実際に自分の目で見てみて下さい!


きっと、感動できると思いますよ!




さぁ砂の美術館を出たトミー達は次なる目的地、本日のグルメ処へと進んでまいりますよ!!


今回は急遽、予定を変更して夏にぴったりなアレを食べてきましたので

次回にみっちり書かせて頂きますね(笑)



いつもポチっとありがとうございます!!
今日も!ポチっを何卒、何卒よろしくお願いします♪

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村




CIMG0104_convert_20130730175741.jpg
スポンサーサイト
コメント

No title

砂の美術館すごいですねぇ。
砂像って砂を固めて大きくしていくんだと思ってたんですが、塊から削っていくんですか。左官屋さんの仕事だと思ってたんですが、実は彫刻家のお仕事だったんですね。
以前、アンコールワットへ行ったことを思い出しました。それにしてもこの再現力には驚きました。
砂の美術館、超行ってみたくなりましたよ!

No title

こんにちは~
ここには前から行きたいな~と思っているですよ~
制作者はほとんど外国の方だったんですね。それもこんなに大勢で。
9か月でテーマが変わってまた違う作品が展示されるなら何回も楽しめそう。

グルメは私より先にアレ行ったんやろう?うん?

Re: No title

teruteruさんこんにちは!!


>砂の美術館すごいですねぇ。
>砂像って砂を固めて大きくしていくんだと思ってたんですが、塊から削っていくんですか。左官屋さんの仕事だと思ってたんですが、実は彫刻家のお仕事だったんですね。
>以前、アンコールワットへ行ったことを思い出しました。それにしてもこの再現力には驚きました。
>砂の美術館、超行ってみたくなりましたよ!


アンコールワットに行ったことあるんでしたらこの砂像をみたら
もっともっとテンションあがりそうですね(笑)
アンコールワットは圧巻でしたよ!
しかもあの砂像は砂と水だけで固めてあるので
彫刻家の技術には驚かされるばかりですね(´▽`)
これから毎年行ってみようと思います(笑)

Re: No title

まんとさんこんにちは!!

>こんにちは~
>ここには前から行きたいな~と思っているですよ~
>制作者はほとんど外国の方だったんですね。それもこんなに大勢で。
>9か月でテーマが変わってまた違う作品が展示されるなら何回も楽しめそう。

>グルメは私より先にアレ行ったんやろう?うん?


さすがまんとさんですね、砂の美術館もチェック済みでしたか!
彼等は世界各地で砂像で彫刻する第一人者らしいですが
その中でも企画力から技術から抜きん出ているのが茶圓さんらしいです!
砂像の配置まで彼のプロデュース通りらしいですよ!
砂の美術館は毎年、行ってみようと思います(笑)

ちなみにグルメはさ、まんとさんには悪いけど
先に行ってきたあそこです(笑)

No title

トミーさん。
こんにちは。
いやー芸術ですね^^全部凄いけど製作途中の作品が一番惹かれますね~何でかな(汗)
これで600円は激安です!

Re: No title

kubshiさんこんばんは!!

> トミーさん。
> こんにちは。
> いやー芸術ですね^^全部凄いけど製作途中の作品が一番惹かれますね~何でかな(汗)
> これで600円は激安です!

あの迫力を目の前にすると感動して目から汗が出そうになりますよ!!
制作途中のやつも今しか見れないシロモノですからね!
前売りチケットなら500円ですぜ!!!

No title

トミちゃん まいどっ

こないだ、たまたま番組で特集みたいなの
やってたんですよ。
製作工程とかイロイロ紹介されてて
なんか、下に空間を作るのがめっちゃむずかしい
らしいですね。
角度を考えて砂を削るそうな。
やみくもに削ると崩れちゃうんだってさ!

こんばんわ!

砂の美術館、love the earthの帰りに寄りました(^o^)
凄いですよね、小並感な感想しか言えないんですけど…
砂丘は寄りましたかー?(^o^)

Re: No title

おがーちんさんおはよーございます!

>トミちゃん まいどっ

>こないだ、たまたま番組で特集みたいなの
>やってたんですよ。
>製作工程とかイロイロ紹介されてて
>なんか、下に空間を作るのがめっちゃむずかしい
>らしいですね。
>角度を考えて砂を削るそうな。
>やみくもに削ると崩れちゃうんだってさ!

実際に間近で見ると宙に浮いてる部分はとても少なく
緻密な計算により創作されているようです。
それでも教会の屋根の十字架とかは完全に浮いてるのに崩れないってすごい!!

Re:

おさるさんさんおはよーございます!

>こんばんわ!

>砂の美術館、love the earthの帰りに寄りました(^o^)
>凄いですよね、小並感な感想しか言えないんですけど…
>砂丘は寄りましたかー?(^o^)

砂丘は暑さと時間の関係で今回はパスしました!
何回か来てるのでそれでもOKなのですよ!
鳥取は砂の美術館だけで離れてしまいました(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。